12月のデコレーション

おはようございます、さとべえです♪

 

先日の寒波到来によりここ雲南地方でも気温がぐっと下がり、

積雪が見られる地域も多くありました雪

今朝は辺り一面粉砂糖をふりかけたような景色となっており、

幻想的で可愛らしい反面、相変わらず寒々しい空気に覆われた一日となりそうですkyu

 

それでもやはり(程度にもよりますが)雪が降ると内心ワクワクしてしまうのは

わずかでも童心が残っている証拠でしょうか?笑

 

 

さて、そんな12月の掲示板デコレーションのテーマは、

やはり「クリスマス」ですクリスマスクリスマスキラキラ

恒例のペンギン達もクリスマス衣装に身を包み、

和やかにクリスマスを楽しんでおりますハート

 

今年は全体的に寒さの増す冬となりそうですが、

あまりに悪天候だとクリスマス当日のサンタさんが心配になってしまうので、

プレゼントを待つよい子達の為にも、

この特別な日だけは冬将軍様に目を瞑っていただきたいものですkyu

0

    清嵐荘のクリスマスカラー

    こんばんは、さとべえです月

     

    12月も序盤だというのに、もう雪がちらつくようになりました雪

    この調子だと今年は「ホワイトクリスマス」も夢じゃないかもしれません手

    とはいえ、当然その分冷え込みも強くなっております。

    皆様も風邪など引かぬよう、暖かくしてお過ごしくださいねヤッタv

     

    さて、今回はクリスマスを彩り、気分を盛り上げてくれる

    「クリスマスカラー」についてお話したいと思います。

     

    そもそも「クリスマスカラー」として定着している「赤・緑・白・金」

    クリスマスに使用するようになったのは、

    それぞれの色に意味があるからなのだそうです↓

     

    赤…「愛と寛大さ」

     もともと全ての人の罪を被ったキリストの「血(罪の血)」と「神の愛」という反対の意味を持ち、

     それらを合わせて「愛と寛大さ」という大きな1つの意味を成しているようです。

     そういえば、サンタさんの服も赤い司教服ですね。

     

    緑…「力強さ」「永遠の命」

     前回お伝えしたとおり、ヨーロッパでは常緑樹を願い事などに使用する特別な木としており、

     1年中葉を付ける様子から「強い生命力」を意味するものとされていました。

     

    白…「純潔」「潔白」

     雪が降るクリスマス=「ホワイトクリスマス」を連想させる白は、

     雪そのものや、純白の美しさを表現しています。

     

    金…「高貴」「希望」「大切さ」

     クリスマスツリーの頂点に飾る金色に輝く星「トップスター」は、

     「キリストがこの世に現れたことを博士(賢者)に知らせるためのもの」と言われています。

     博士(賢者)を導いた星として、「富」や「豊かさ」などといった意味もあるそうです。

     

    清嵐荘でもクリスマスカラーを纏った装飾で、

    館内全体にクリスマスの雰囲気を漂わせながら、皆様をお待ちしておりますheart

     

    0

      清嵐荘のクリスマスツリー

      こんにちは、さとべえですニコッ

       

      12月になり、いよいよクリスマスシーズンが到来いたしましたサンタ

      この時期から巷ではジングルベルなどのクリスマスソングが流れ出し、

      来たる12月25日をよりいっそう楽しみなものにしてくれています♪

       

      …というわけで当清嵐荘でも、

      この雰囲気に便乗して(笑)クリスマスツリーを置いてみましたクリスマス

      写真にもチラッと写っておりますが、

      館内の装飾としてポインセチアも点在しておりますnull

       

      さて、このクリスマスのシンボルともいえる「クリスマスツリー」ですが、

      その起源は8世紀のドイツにさかのぼるとされているそうです。

       

      それによれば、ツリーの主役として選ばれる木は

      冬になっても葉を落とすことのない常緑の針葉樹であり、

      強い生命力をもって一年中葉を茂らせる姿が「永遠の命」を表現しているのだとか…

       

      可愛らしい装飾にばかり目が行きがちですが、

      土台そのものである木にも、素敵な由来があるのですね星

       

      ちなみにクリスマスは1月6日の公現祭にようやく終わり、

      その前後でツリーを片付け、処分しなければならないそうです。

       

      …たった1日、2日の行事かと思いきや、年明けまで続くとは驚きですねびっくり

      0

        こたつでほっこり

        こんにちは、さとべえです手

         

        清嵐荘の冬の風物詩「こたつ」が、

        いよいよ今年も客室に登場いたしました!き

        12月が目前に迫り、暖房だけでは室内の冷えを取り去れなくなってきた今日この頃、

        やはり頼りになるのは「こたつ」の存在ですよねニコッ

         

        特に周辺に比べて冬の積雪量が多い地域にある清嵐荘では、

        ご宿泊のお客様方に少しでも暖をとっていただけるよう、

        毎年この時期から「こたつ」を設置しております手

         

        おかげさまで客室アンケートでも、

        「こたつがあるおかげで、自宅にいるように寛げる。」

        …とのお喜びの声を多くいただいておりますハート

         

        古来からその優れた効能で「薬湯」と呼ばれてきた清嵐荘の温泉と、

        こたつの組み合わせはまさに「最強」といっても過言ではありません筋肉

         

        ぽかぽかの温泉で体の芯まで温まったあとは、

        こたつでほっこり冷え知らず♪

        施設の古さとは裏腹に(笑)、客室内は非常に快適な空間となっておりますので、

        皆様もぜひご利用くださいませおじぎ

        0

          おすすめ紅葉スポット

          こんばんは、さとべえです月

           

          紅葉シーズンもそろそろ終盤にさしかかりましたね紅葉

          周辺地域の紅葉の状態を把握する目安として、

          私はいつも通勤ルートから見える1本のイチョウの木を参考にしているのですが、

          それもだいぶ葉が落ちて、枝がむき出しになってきましたkyu

           

          ですが、「有終の美」という言葉もあるように、

          散り際もまた風情があって美しいものですキラキラ

           

          春の桜と同様に、最後の最後まで楽しめるのが紅葉の良いところポイント

          皆様も完全に葉が落ちるまで、紅葉を味わい尽くしましょう♪

           

          さて、連続でご紹介しているおすすめ紅葉スポットですが、

          第3段は、掛合町入間の「八重滝」です↓↓

          日本の滝100選に選ばれた「八重滝」は、

          約1.5キロに渡って変化に富んだ8つの滝を有し、

          周辺にはハイキングコースとして整備された遊歩道が設けられています。

           

          滝を美しく彩るモミジやカエデの見ごろは11月下旬頃まで続くそうですので、

          皆様もぜひ足を運んでみられてはいかがでしょうもみじ

           

          心地よい渓流のせせらぎと、

          水面を流れる木の葉が織り成す幻想的な雰囲気に、

          心身ともに癒されること間違いなし!!ですよheart

           

          「八重滝」は清嵐荘よりお車で約30分車

          散策には動きやすい格好と、歩きやすい靴がおすすめですニコッ

          ハイキングコースは雨が降るとぬかるんだり滑りやすくなるので、

          くれぐれもご注意くださいませ雨

          0

            おすすめ紅葉スポット

            こんにちは、さとべえです♪

             

            清嵐荘周辺の山々も錦色に染まり、彩り豊かな風景を作り出しておりますキラキラ

            お天気の良し悪しはありますが

            ここ数日間がピークになると思いますので、

            お時間のある方はぜひドライブで、お仕事中の方は通勤がてらに、

            紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうピース

             

             

            さて、そんな雲南のおすすめの紅葉スポット第2弾は、

            木次町平田にある「石照庭園」です↓↓

            清嵐荘にほど近いこちらの庭園は、まさに今、見ごろを迎えておりますゆう★

            特に園内の滝周辺にあるカエデやツツジは、格別に美しく色づいているそうですキラキラ

             

            ここで少し「石照庭園」のご紹介をさせていただきます↓↓

             

            「石照庭園」とは…

            豊かな自然を背景に、巨大な石組みと清水の滝、それを受け止める池泉を広大な敷地に配置し、

            四季折々の風景を満喫できる庭園です。

            その散策道は回遊式になっていて、およそ30分〜40分で園内を1周出来ます。

             

            設計監理を行うのは、

            東京の椿山荘、広島の三景園などを手がけた風景の錬金術師、巨匠・伊藤邦衛先生。

             

            春はシャクナゲ・シャガ・エビネの花々、

            夏は花ショウブ、秋は紅葉、冬は雪景色と、

            年間を通じて、その時期ならではの魅力を発信しています。

             

             

            自然との共生が叫ばれる昨今、

            まさに自然の美しさ、力強さ、

            その芸術性に触れるきっかけを掴める場所といえるでしょう手

             

            「石照庭園」へは清嵐荘よりお車で約5分程度車

            あっという間にご到着いただけますゆう★

            紅葉の見ごろは今月(11月)下旬まで続くそうですので、

            当館でのご入浴がてら、一度訪れてみるのも良いかもしれませんハート

            0

              11月のデコレーション

              こんにちは、さとべえですonpu03

               

              清嵐荘周辺の紅葉も見ごろを迎えました紅葉

              本日は快晴なので、

              青い空と色付いた葉の赤や橙との対比がとても鮮やかできれいですキラキラ

              秋の終盤といえば少し物寂しいイメージですが、

              木々の紅葉が魅せる美しさは、春の草花にも負けない「華」がありますよねハート

               

               

              清嵐荘恒例の掲示板デコレーションでも、

              本物と遜色ない艶やかなモミジが皆様をお出迎えしております↓

              「紅葉」と「食欲の秋」をテーマに、

              森の動物たちが賑やかに秋をエンジョイ手

              ご来館いただきました皆様方にも、この楽しい雰囲気が伝われば幸いですニコッ

               

               

              また、嬉しいことに、先日ご宿泊いただきましたお客様より、

              心のこもった可愛らしい絵葉書を頂戴しました!!キラキラ

              しかもなんとこちら… 手 描 き です↓

              古い施設の為、至る所に不便な面がありますが、

              このようなありがたいお言葉をお掛けいただきましたことに、

              従業員一同、心より感謝申し上げます感謝

              本当にありがとうございましたheart

              (この絵葉書も掲示板にて展示しております)

              0

                おすすめ紅葉スポット

                こんにちは、さとべえです手

                 

                11月に入り、秋もだいぶ深まってまいりました。

                清嵐荘周辺の紅葉も遅めではありますが順調に進んでおり、

                これから見ごろを迎えそうですハート

                 

                今週末のお天気は生憎あまり良くない予報が出ておりますが、

                運良く晴れれば青空の下で鮮やかな紅葉がお楽しみいただけると思いますので、

                ドライブがてら、神話が息づく雲南の山々を眺めてみるのはいかがでしょうnull

                 

                もちろん曇天でも雨天でも、それぞれに独特の雰囲気があるので、

                少し変わった見方を好まれる方にはおすすめですうふキラキラ

                (ちなみに私は、雨音に包まれた寒々しい空気の中で濡れた紅が映える雨天の紅葉が好きです)

                 

                さて、紅葉といえど雲南市は山ばかりで、

                強いて言えばそこらじゅうが紅葉スポットではあるのですが、

                その中でも見ごたえのある一押しを、これからご紹介していきたいと思います↓↓

                 

                「かみくの桃源郷」

                (雲南市大東町上久野)

                清嵐荘からお車で約35分の場所に位置する「かみくの桃源郷」は、

                深い森ときれいな水の流れる川がある、川遊びがメインのキャンプ場ですが、

                古民家を移設した『清流の館』前にあるモミジはとにかく見事ですニコッ

                 

                写真は昨年の様子とのことですが、いかがでしょうこの鮮やかな赤!もみじ

                モミジの樹の強い生命力を感じ、エネルギーが全身から湧き出すような気がします筋肉

                また、美しいものを見て「感動」する、といった癒しの効果もありますよねheart

                 

                皆様もぜひ一度足をお運びください車

                0

                  10月のデコレーション

                  こんにちは、さとべえです晴れ

                   

                  10月もあっという間に終盤ですね。

                  前にも言いましたが、やはり1年の後半戦は早いです…ゆう★

                   

                  さて、週末にはまたも台風が近づいて参りますが、

                  巷は「ハロウィン」モード一色ですねハロウィン

                  「ハロウィン」は「仮装」や「お菓子」、「キャラクター」などで

                  大人も子供も楽しめるイベントなので、

                  年間を通して誰もが注目しているものの1つだと思います♪

                   

                  もちろん清嵐荘も便乗して…

                  恒例の掲示板デコレーション、

                  今月はこんな感じに仕上がっております手

                  いつの間にか大人気のペンギンも、ハロウィン衣装に大変身キラキラ

                  賑やかに掲示板を彩っておりますハート

                   

                  それでは次回のデコレーションもお楽しみにstar

                  0

                    まだまだ楽しめる月見風呂

                    こんにちは、さとべえですゆう★

                    台風の影響で、今日は強めの雨が降り続いております雨

                     

                    先日ブログでご紹介した月見風呂ですが…

                    今年の中秋の名月(10月4日)は生憎の曇り空で、
                    残念ながら清嵐荘から名月を拝むことは叶いませんでしたね沈

                     

                    …ですが!

                    まだ嘆くには早すぎます手

                     

                    十五夜(中秋の名月)に次いで美しいといわれる十三夜(後の名月)は、

                    十五夜から約ひと月後に巡ってくるそうです。

                     

                    今年、その十三夜にあたるのが11月1日ポイント

                     

                    つまり月見風呂のチャンスはまだ…

                    残 っ て お り ま す nullキラキラ

                     

                    また、十五夜はすっきりしない夜空であることが多いのに対し、

                    十三夜は晴れることが多いようで、

                    「十三夜に曇り無し」という言葉もあるそうですハート

                     

                    お月見といえば十五夜というイメージが定着しておりますが、

                    同じ名月の名を冠する十三夜も、

                    清嵐荘の露天風呂からぜひお楽しみくださいませ風呂

                     

                    0

                      | 1/24PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      訪問者数

                      ブログパーツUL5

                      最新の投稿記事リスト

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      PR

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM